【集中力UP】勉強がはかどる方法と家での効率的な学習法

勉強方法 韓国語

こんにちは、miiです⚘.。

勉強をしようと思ってもやる気が出なかったり、集中力が続かない…といった経験はありませんか?

特に独学では強い意志がないとなかなか勉強と向き合うのは大変ですよね。

そこで、今回は私が試してみて効果のあった勉強がはかどる方法や、家での効率的な学習法についてご紹介したいと思います!

勉強がはかどる方法

‘勉強する’ではなく‘机に向かう’

はじめに、なぜ勉強をしたいという気持ちがあるのに、なかなかできないのかということから考えてみましょう。

私もそうだったのですが、おそらく勉強する前の頭の中には、

勉強したいけどめんどくさいな……

という考えがあると思います。

勉強するには、まず机に向かって教科書やノートを開くといった動作から入りますね。

私の家は勉強机が寝室にあり、冬は寒いのでなかなか行く気にもなれません。

そのため、まずは勉強道具やパソコンをリビングに取ってくるところから始まります。

なんか大変…!!

そして、もう一つ、私たちを勉強から遠ざけているのは、スマホやテレビといった誘惑です。

ソファに座りながら一歩も動くことなく見ることができるこちらのアイテムは、めんどくさいなどと思う暇もありません。

つまり、スマホやテレビのように勉強も身近なものと捉えることができればいいのです。

そのためには、‘勉強する’のではなく‘机に向かう(勉強道具をとってくる)’と意識すること。

机に向かってしまえば、次の‘教科書やノートを開く’という動作もまた身近なものになるので、おのずと‘勉強する’に行き着きます。

スマホは手の届かないところに

前述したとおり、勉強を遠ざけているのはスマホなどのすぐに手に取れるアイテムです。

勉強する際は、スマホを別の部屋や手の届かない場所に(連絡が気になる場合は音が聞こえる範囲に)置いておきましょう。

スマホをロックできるアプリを使ったりするのもおすすめです。

また、調べ物はできるだけ本や辞書などで行い(私はパソコンでSNSを見る習慣がないので、そのような場合はパソコンでもいいと思います)、スマホは最終手段にしたいところです。

最初こそスマホが気になるかもしれませんが、

取りに行くのめんどくさいな……

このように、今度はスマホが身近な存在ではなくなるはずです。

成長した自分をイメージする

勉強がはかどるためには、成長した自分をイメージしてみるのもいいと思います。

例えば、SNSを見て過ごす1時間と勉強をして過ごす1時間。

1か月続ければ、かなりの差がつきますよね。

もちろん、SNSを見て過ごす時間を0にしなくてはいけないわけではありません。

中には勉強について発信している方もいるので、モチベーションをあげて勉強がはかどるきっかけになる場合もあります。

それでも、SNSを見るのを少し控えて、単語を30時間分も覚えた未来の自分は達成感を得ているのではないでしょうか。

反対に、勉強をせずに過ごした自分が得るものは何なのか考えてみると、勉強に対する考え方が変わるかもしれません。

家での効率的な学習法

学習環境を整える

私は田舎暮らしなので近所のカフェで勉強…というわけにはいかず、家で勉強するしかないのですが、そこで重要なのは学習環境を整えることだと思いました。

勉強机においては、できるだけ物を置かないことです。

勉強を始める際に片付けから取り掛かると面倒になってしまうので、最初から必要以上に物を増やさないことが効率化につながります。

私はというと、形から入るタイプなのでお気に入りの文房具を揃えました。

お気に入りの文房具

かわいいシャープペンやペンケースなどがあれば、モチベーションもあがり、集中力もUPします。

飽きずに使えるので物が増えず、ネットであれこれ探す時間を減らすことができました。

キッチンタイマーを使って時間管理

勉強に取り掛かることはできるけど、集中力が続かない…そんな時はキッチンタイマーがおすすめです。

なぜキッチンタイマーなのかというと、操作方法がとても簡単だからです。

スマホのアラームでもいいのですが、私の場合はついでにSNSを開いてしまうので、逆効果でした。

使い方は、15分に設定してアラームがなったら5分休憩、を繰り返します。

もっと集中できると思ったら30分、1時間と伸ばしてもかまいません。

また、休憩する場合もアラームはセットしたほうが切り替えができると思います。

遅れを取り戻そうとしない

私が勉強をする上で決めているルールは‘遅れを取り戻そうとしない’ことです。

例えば13時~15時まで勉強すると決めていたものの、テレビが面白くて…などの理由で勉強を後回しにしてしまうことがあります。

そのようなときに

できなかった分は明日しよう

と考えるのですが、明日はまた別の理由で勉強をしないことがほとんどです。

そして、この考え方は癖になり頭の中には‘勉強は後回しでいい’というレッテルが貼られます。

そのため、やむを得ない理由をのぞいては自分で決めた項目(2時間勉強する、問題を10問解くなど)は守るように心がけることが重要だと思います。

まとめ

今回は、勉強がはかどる方法と家での効率的な学習法についてご紹介しました!

私自身、独学で集中力が続かない…という経験から、取り入れた学習法です。

よければ参考にしてみてください˙꒳​˙

タイトルとURLをコピーしました