韓国語助詞‘에,에게/한테,께(~に)’の発音/使い方

韓国語助詞에,에게/한테,께 助詞

韓国助詞である,에게한테,(~に)の使い方や発音についてご紹介します。

에,에게/한테,께の発音

,에게エゲ한테ハンテ,ッケ

에,에게/한테,께の使い方

에の使い方

名詞(場所・物)+에
パッチムの有無に影響されません

はじめに、에の使い方です。

場所を示す名詞の後ろに에を付けて、「~に」という意味になります。

ここでいう場所とは、空間や位置のことだけではなく、時間や日にち、曜日なども含まれます。

場所=ある地点と捉える!

また、日本語では‘今年’ ‘来月’などの単語を使う際、‘~に’は付けないことが多いですが、韓国語では에を付けないと意味が変わってしまうときがあります。

  • 오늘 아침에 메일 읽었어요.(今朝メール読みました)
  • 오늘 아침 메일 읽었어요.(今朝のメール読みました)

このように에を付けるか付けないかで、メールを今朝に読んだのか、今朝送られてきたメールを読んだのか、伝わり方が違ってきます。

  • 職場に
    직장
  • 7時に
    7시
  • 8月1日に
    8월1일
  • 土曜日に
    도요일
  • 服に

基本的には、下記の에게/한테,께の解説に当てはまらない場合は에を使いましょう。

에게/한테の使い方

名詞(生物)+에게/한테
パッチムの有無に影響されません

名詞が人間や動物などの生物の場合には、에게/한테を使います。

植物は含まれません

どちらも「~に」という意味を持ちますが、

  • 에게:書き言葉
  • 한테:話し言葉

というように使い分けが必要です。

  • 兄に
    오빠에게
  • 鳥に
    한테

께の使い方

名詞(生き物)+께
パッチムの有無に影響されません

께は名詞が自分より目上の人物である場合に使う敬語表現です。

使う対象は、‘目上の人’ ‘あまり親しくない人’ ‘初対面の人’です。

また、上記の人物の話をする場合にも께を用います。

  • 上司に
    상사
  • 両親に
    부모님

日本ではほとんど見かけませんが、韓国では基本的に両親に敬語を使います。

‘儒教の国’と呼ばれる韓国ならではの文化で、幼少期から年上の人を敬うよう教えを受けるそうです。

それは家族も例外ではなく、両親に対してもまた敬いの気持ちが強いんだとか。

たしかに、韓国ドラマを観ていると、両親の言う事は絶対という認識が日本よりもある気がしますね。

まとめ

今回は、助詞:에,에게/한테,께についてお伝えしました。

場面や対象によって使い分けるので、最初は混乱するかもしれませんが、たくさんの例文や会話に触れて慣れていきましょう。

よく使う助詞なので、動画などで에,에게/한테,께に注目して聞いてみるのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました