【字幕なしで韓国ドラマが見たい】効率的な韓国語の勉強方法

韓国語の勉強方法 韓国語

韓国ドラマを見ている方の中には、字幕なしで見たいと考えている方も少なくないのではないでしょうか。

字幕は直訳ではなく、決められた文字数に当てはめて表現しているため、韓国語を習得してからドラマなどを見ると新たな発見も多く、おもしろいです。

そこで、今回はドラマを字幕なしで見るための韓国語の勉強方法についてご紹介したいと思います!

韓国語の勉強方法

まずは基礎から

はじめは、ハングルについて勉強が必要です。

ハングルとは日本語のひらがなやカタカナ、漢字のようなものです。

現在の韓国語は漢字を使わないため、ハングルのみで表現されます。

ハングルの書き方や発音を一通り覚えたら、単語や簡単な文を読んでみましょう。

単語を覚える

ハングルが読めるようになったら、単語を覚えます。

この時覚える単語は日常的に使うものがおすすめです。

韓国ドラマや韓国のバラエティ番組などをよく見ている方は、聞いたことがある!という単語に出会うかもしれません。

単語をひたすら覚えるのはあまり楽しいものではないかもしれませんが、後に行う勉強が楽になるので、ここでたくさん覚えておきましょう!

検定などを目標に単語を覚えるのもモチベーションアップにつながるかもしれません。

文法を学ぶ

単語をある程度覚えた後は、文法を学びます。

韓国語と日本語の文法はほぼ同じなので、他の言語に比べてあまり苦労することはないと思われます。

文法を学習する際は、初級編の教材から順に進めていきましょう。

できれば、音声付きのテキストなどがおすすめです。

ここで文法をしっかり習得できると、字幕なしで韓国ドラマを見たいという夢が叶う可能性がかなり高くなります!

復唱する

文法がわかったら、韓国ドラマをただ見るだけではなく、セリフを復唱してみましょう。

字幕なしでドラマが見たいだけという方でも、声に出すことで韓国語をより認識することができるようになります。

はじめは追いつくのに精一杯でストーリーに集中できないかもしれませんが、ドラマを見ながら勉強できるなんて一石二鳥ですよね!

わからない単語は辞書を引く

ドラマなどを見ていて、何度も出てくるけどわからない…そのような単語があったら辞書や翻訳アプリを使用しましょう。

何度も出てくるということは今後も登場する可能性が高いですし、覚えておいて損はないと思います。

慣用句を覚える

古くから習慣的に使われてきたことわざや慣用句は韓国ドラマでも耳にすることがあります。

字幕では、ことわざや慣用句を直訳しないので、覚えておくと新たな発見があり、おもしろいと思います。

順序が大事!失敗しがちなケース

楽しさを優先してしまう

私自身の話なのですが、単語を勉強するのが楽しくなくて(ó﹏ò。)

文法もまだあまり理解していないのに好きなアーティストの歌詞を訳したり、ほとんど聞き取れないのにラジオを聴いてみたり、、

もちろん、勉強にならないわけではないですが、単語や文法がわからないままでは理解できることも少ないため、効率的な方法ではありません。

特に歌詞は普段あまり使わないような単語や言い回しが多いので、中級後半以降に取り掛かることをおすすめします。

専門用語が多いドラマを観る

医療ドラマや法廷を舞台にしたドラマなどは専門用語が多く、加えて早口でセリフを話す場面が少なくないです。

勉強のために見たい場合は、ホームドラマや恋愛系のドラマだと、聞き取れる単語に加えて、日常的な挨拶なども習得することができます。

まとめ

今回は、韓国ドラマを字幕なしで見る勉強方法についてまとめてみました!

字幕なしへの近道は基礎から順に学んでいくことです。

そうすると、聞き取れる言葉も増え、よりドラマが楽しめると思います。

タイトルとURLをコピーしました