韓国語尊敬丁寧形語尾‘세요/으세요(~してください)’の使い方

韓国語尊敬丁寧形語尾세요 韓国語

韓国語の尊敬丁寧形語尾である세요으세요(~してください)の使い方についてご紹介します。

세요/으세요の発音

세요セヨ으세요ウセヨ

세요/으세요の使い方

動詞の語幹(最後の文字にパッチムなし+세요
動詞の語幹(最後の文字にパッチムあり+으세요
動詞の語幹(最後の文字にパッチムㄹあり세요

세요/으세요は、尊敬を表す補助語幹시と丁寧形語尾である어요が組み合わさってできたものです。

尊敬の表現を含んでいますが、요体なのでやわらかな敬語といったイメージです。

様々な表現方法

~してください(依頼・勧誘)

目上の人やあまり親しくない人、お店の人などによく使うのが~아/어 주세요です。

  • 가르쳐 주세요.
    教えてください

動詞+아/어 주세요で‘~してください’になります。

ただ、もう少し丁寧にお願いしたいときは、아/어 주시겠어요?(~していただけますか?)が適しています。

相手との関係性や状況を見て、使い分けましょう。

また、お店などでは

  • 김밥 주세요.
    海苔巻きください

このように、名詞+주세요と注文するとスムーズです!

ちなみに、먹다(食べる)の場合は、먹으세요ではなく、드세요と表現します。

日本語でいう‘召し上がってください’のようなニュアンスです。

~してください(丁寧な命令)

日本語では依頼・勧誘、丁寧な命令ともに‘~してください’と同じ表現をしますが、韓国語では自分に利益があるかに重点を置かず、相手にお願いをする場合、動詞+세요/으세요を用います。

  • 기다리세요.
    お待ちください
  • 앉으세요.
    お座りください

~なさいます,~られます,~いらっしゃいます(敬語)

세요/으세요を敬語として使う場合は、誰について話しているのかを考えることが重要です。

  • 할머니,내가 만든 요리는 어떠세요?
    おばあちゃん、私が作った料理はどうですか?

一見、私の話をしているようですが、料理がどうかを判断するのはおばあちゃんなので、어떠세요?という表現になります。

また、自分よりも年下の相手に目上の人の話をする場合は、パンマル(タメ口)でOKです。

その場合は、

  • 부장님이 과자를 주셨어.
    部長がお菓子をくださったよ

尊敬を表す補助語幹시+丁寧形語尾어요を過去形にして셨어요、さらにパンマルにすると셨어という形になります!

挨拶の場面でも!

세요/으세요を語る上で覚えておきたいのが、挨拶「さようなら」です。

韓国では、目上の人などの敬語を使う相手に対して안녕히 가세요/계세요と言います。

こちらの안녕히 가세요/계세요の由来を見てみると…

안녕:漢字語で安寧と書き、無事・元気といった意味
히:接尾辞‘に’
가세요/계세요:가다(行く)+세요,계시다(いらっしゃる)+어요

無事に行ってください/いてくださいという意味が込められていることがわかります。

日本語の‘いってきます’‘いってらっしゃい’も安全に行って無事に帰って来ます/帰って来てという意味がありますね。

さようならを言う状況は日本では学校以外でなかなかないと思うのですが、韓国では帰る人を見送るときに안녕히 가세요、自分がその場から帰るときに안녕히 계세요を使います。

例えば、カフェで会ってそれぞれの家に帰る、そのようなときにはお互いに안녕히 가세요でOKです!

まとめ

今回は、尊敬丁寧形語尾:세요/으세요についてお伝えしました。

挨拶にも使われている세요/으세요なので、聞き馴染みがある方も多いかもしれませんね。

一口に세요/으세요と言っても、いろいろな表現方法があるので、上記を参考にしていただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました