2023-12

韓国語

韓国語終結語尾‘ㄹ게/을게(~するよ,~するからね)’の使い方

動詞/있다の語幹の後ろにㄹ게/을게を付けて、日本語で‘~するよ,~するからね’という意思や約束といった未来を表します。~지 않다に을게を付けて否定文として使うこともできますよ。自分の意思や相手への約束を表現しているため、疑問文には適していません。
助詞

韓国語助詞‘가/이(~が)’の発音/使い方/日本語との違い

基本的に日本の‘~が’と同じ意味を持ちます。異なるのは、韓国語にはパッチムという終声と呼ばれるものがあり、その有無によって가と이を使い分ける点です。また、韓国語には相手に質問をする際、聞きたい対象に가/이を付けるというルールが存在します。
助詞

韓国語助詞‘에,에게/한테,께(~に)’の発音/使い方

場所や物を示す名詞の後ろに에を付けて、「~に」という意味になります。場所には時間や日にち、曜日なども含まれます。日本語では‘今年’などの単語を使う際、‘~に’は付けないことが多いですが、韓国語では에を付けないと意味が変わってしまうときがあります。
助詞

韓国語助詞‘의(~の)’の発音/使い方/省略方法

人物や場所、物体などといった名詞の後ろに의をつけます。의と'の'は、同じ使い方をしますが、使う頻度には違いがあります。韓国では의を省略することが多く、日本語の'の'のように使うと違和感が出ます。いつでも省略できるわけではないので、注意が必要です!